新天皇 即位の儀式「剣璽等承継の儀」

2019年5月1日午前10時半〜

番組情報

 新天皇陛下が5月1日、皇位に就かれた。それに伴う国事行為の儀式「剣璽等承継(けんじとうしょうけい)の儀」が午前10時半から皇居・宮殿で行われる。新天皇として最初の儀式で、皇位の証しとされる神器などを引き継ぐ。

 憲政史上初の天皇陛下の退位に伴う皇位継承となる。この儀式では「三種の神器」のうち剣と璽(勾玉=まがたま)、さらに天皇の印である御璽(ぎょじ)と国の印である国璽(こくじ)を継承する。正殿「松の間」で約10分間行われ、秋篠宮さま、常陸宮さまをはじめ、首相や衆参両院議長、最高裁長官など三権の長らが参列する。

 
 続いて午前11時10分頃からは、新天皇が即位後初めて三権の長ら国民の代表に会い、お言葉を述べられる「即位後朝見の儀」が行われる。

 

※この儀式の模様をTHE PAGEのYouTubeチャンネルでライブ配信します。

YouTubeのチャンネル登録はこちらから

 
Yahoo!ニュース - THE PAGE 記事一覧

配信履歴(最新10件)